スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
シャルモと星のたまねぎ
どうも。お久しぶりです。
おそらくここを知っていた人なんて極めて少ないと思いますが。
半年以上ほったらかした結果、見事にブログの存在を忘れていました。

というわけなので、前回の旅行記を消して再発進。
一部自分にルールも設けました。
それにあわせてリンクも変更してあります。
今後増えることもあると思いますが…これは忘れない限りは継続で。
仝式や総本山サイト、定点観測等で使われるサイトはリンクしない。
というわけで上海アリス様や、黄昏フロンティア様等などを除外しました。
他サイト様を記事で紹介する際は例外を除きリンクを張る。
これは単純に(自分にとって)便利かな?と思う故のルールです。
ただ、サークル様の作品や作品専用のサイトが無い場合は張りません。(例外)
1番と重複し、矛盾している箇所があると思いますがあくまでブログの記事として紹介する際には
載せるだけでリンクには登録しませんよ。
あ、後同じ記事で複数回名前を出す時は当然ですけど最初だけで。

そんなこんなでリンクをちょいちょい弄ってみました。
殆どがなんというか…自分の個人的なお気に入りなサイトで、
ほぼ一方的な登録になっております。




さて、ここからが本題。



黄昏フロンティア様のサイトで、東方非想天則のパッチ情報とか確認してた際に、非想天則の「悠久の蒸気機関」のアレンジな紹介をされてまして。
聞いてみたら凄いじゃないですか。
久しぶりに音楽で泣きそうになりましたよ、実は涙出てたかも。
案外アイリッシュな楽器が好きなのかも知れません。自分も。

というわけで、既にリンクにも登録させてもらってますが(もちろん無断で)
k-waves LAB様のアイリッシュな楽器を使われた、アイリッシュな?(ご本人は全然違うと言われていますが自分はアイリッシュな音楽を知らないのでなんとも。)東方アレンジCDを求めメロンブックスへ。
……写真の物がお買い上げです。

‥貶朧月抄(底)と、ついてきた湯飲み。
そういえばお茶の葉いれるのももらった気がします。
急須は東方のイラスト入ってるのを自前で用意して、飲めということですね?
ストーリーとしては、結構シリアスかと思いきや
東方らしい終わり方だったのではないでしょうか。

Mystical Chain(LION HEART様)
東方烈華伝・サナエチャレンジ!と自分のハマったゲームを作られたサークル様が作ってたゲームですね。
体験版結局やらず終いだったんですが、デモみた限りでは結構爽快ゲームなんでしょうか。

Sanctuary
FFXIのアレンジです。STAR ONIONSの第2作。
まぁこれだけゲーマーズで買ったわけですが、さすが一般のCD。
一枚で3000円とか、同人慣れした自分にはとんでもない値段です。
曲的には、タンゴにあいそうなクリスタルの戦士のアレンジが目立ちました。

づ貶轟流殿(迷走ポタージュ様)
第1作目の東方映写録体験版のタイピングゲームにハマって(特に体験版のバグは個人的にツボでした)
全部お買い上げですが、2作目の東方籠奴抄は、体験版の弾幕よけながらテニスゲームに限界を感じて
まだ見てません。

ド萃めのシャルモ(k-waves LAB様)
ニコニコ動画アカウント持ってる人は一度聴きましょう。
残念ながら私の言葉では言い表せないです。
とりあえず聴け!以上。


というわけで、タイトルは風萃めのシャルモとSTAR ONIONSから。
…本当は幻想卿ポポルカント(k-waves LAB様)も並ぶはずだったのですが、
まだ入荷されていなかったという罠にはまりまして。(10/31再入荷ってなっていたのに…)
虎で在庫を確認したタイミングで即注文。
指定した店に届いたようなので、月曜日とってまいります。
FF11とか、クロノクロスとか、オリジナルのもこうなると欲しくなって仕方ないですね。
メールしてみようかなぁ…。


東方ばっかで申し訳ない。
日常あれこれ | comments(0) | -
ちょっとした告知事項
ブログを閉鎖するかも知れません。
名前が変わるかも知れません。
どこかにひっそりと引っ越すかも知れません。

いや別に何か問題があった訳ではないのですけど、
ちょっとした物を載せるにはちとここじゃ限界かなぁと感じた訳でして。

まぁたぶん残しておいて、こちらは今まで通りか
それ以上にのんびり多めの日々あれこれを残しておこうかと思います。

後、一応今回の理由となりそうな記事をそのうちここに書いておこうと思います。
色々と忘れないうちに。


ああ、ffが忙しい。
日常あれこれ | comments(0) | -
完全という狂気
完全って言葉はいい言葉だと思いますよ。
何度か(一回は覚えてる)完全ということについてこの日記で書いた事があると思いますが、それ位完全という存在は魅力的だと感じている訳です。
完全より、不完全の方が優れているって?
いやいや、そんな事はありません。
なぜなら、完全なんてものは人には想像できないからです。
永遠が、生前の人に想像できないようなものです。
そして、偽りの完全をより完全へ近づけていきながら今の時代は進んでいっている気がします。

でも、我々不完全な人間に完全と言う狂気は強すぎるのではないでしょうか。
偽りの完全にすら、人間は取り込まれつつある。
より完全に近づいている物として、情報が挙げる事ができると思いますが、
その情報と言う魔力もまた強いもので、
意志と言う不完全な物が成熟していない人間がとりこまれてしますと、
あっと言う間に堕ちます。
意志の力で、情報を操るというのが本来正しき姿だと言うのに、
情報に意志が操られてしまっている人が多くいるのではないでしょうか。

故に今の世の中気をつけなければいけません。
式に操られる人間なんて滑稽ですからね。

さて、文章が思うように纏まっていませんが
とある式を変える作業がある故今日はここまで。
(スポンサーサイトが消えないのはなぜなんだぜ?)
日常あれこれ | comments(2) | -
呑んべぇアレンジが欲しい。
東方とは実はあんまり関係無いかも知れませんが、
「呑んべぇ会」様の「黄昏酒場」で使われてる「呑んべぇのレムリア」を聴いてるとふと思ってしまう。
(確か朧月抄でレトロアレンジが出てるのでZUN氏が作った曲のはず。)
呑んべぇアレンジというか、いかにも屋台で流れてそうな音調のアレンジですねー。
シンデレラケージは、開発中止してしまった「M・T・G」(ギャザじゃないよ?)プロジェクトの東方想月綺の中の奴がいい感じだった気がしましたが。
「もう歌しか聴こえない」とかの呑んべぇアレンジとか聴いてみたいですねーすごく。

とか言いつつ、当人はまったくお酒飲めないんですが。
(好きなのに飲めないとか、これほど悔しい事はない。)
寿命縮まってもいいから肝臓痛めつけようかなぁ…。
東方 | comments(0) | -
救世主はオタク。
と、言うわけで本日行ってまいりました。
いやはや、7時半頃りんかい線の国際展示場駅についたにもかかわらず、
かなり後ろの方にならぶハメに。
橋の上はまだでしたが、これはさすがに厳しい。
ちなみに入場できたのが10時半頃でしょうかね。
幸いなのは、天候に恵まれた事。
雨が降るなんていろいろな人が言ってましたが、そんな気配もなく
温かい日差しが差し込めてました。
とんでもない重武装をしていったので、汗かいてしまった程です。

そして、尋常じゃない人の数。
歳なのか、人の数なのか
入場を始めてから1時間ちょいでダウンしてしまいました。

今後、体力の老化もあるだろうし、人も増えていくことを考えるとなると、
このまま参加し続けているのは無理かも知れません。

まぁ、貧弱な体に鞭打って歩いたおかげで予定していた場所は一か所を除き全ての目当ての物を購入する事ができました。

「M.I.W」様より、Vision第5段3つ、オフィシャルストレージボックス一つずつ、購入特典でついてきたプレミアムの天子が五つ

とりあえず、今回行った一つの目的。
相変わらず対戦相手はいないんですけどね。
後はCDが沢山。
東方の二次ゲームとアレンジCD。
そうそう、買う気はなかったのですが、
知り合いが言っていた「たこりん会」も見つけたので
土産気分で買ってみたり。

で、Visionなんですが…色々と問題が。
まず、ゲームとしてのバランス調整を細かくしているので、
戦略がある程度固定されないというメリットは確かにあるのですが…。
このゲームを紙媒体であるのを忘れているかのごとく、
エラッタやテキストの修正を頻繁に入れます。
こまめにチェックして、変更前のカードだった場合は適用後の内容を覚えておかないといけないわけですね。
まぁ、紙に書いて、スリーブの中にカードと一緒に入れておくなんてのもいいかも知れませんが。
とにかく、コレはMMORPGのように、電子情報じゃなく、融通の利かない紙媒体である事を理解してやって欲しいかなぁと思ってます。
(要望で送っとこうかな…)

次に、ストレージボックス。
材質が…ダンボールなんですよ。
ものすごく傷つきやすいですね……。
まぁ、かといって金属にしたら尋常じゃない値段になると思うのでこればっかりは仕方ないと思いますが。
一番の悩みは、カードバインダーを持っているため、何も入れるものがない。
ということですね。
組み立てちゃったけど、これじゃ逆にかさばって邪魔になるだけかも知れない…
またバラして、しまっとくのがいいのかなぁ。

そしてカードバインダー
調子乗ってカード増やしすぎてるおかげで、バインダー一つじゃ足りない気がしてきました。もう一つ買わないとダメっぽいね。
そう、カードもどんどんと増やしすぎてるせいで、よほど練った戦術でない限り投入される事がまったくない「捨てカード」のような物も増えていってしまう気がします…

まぁ、勝ちに行く勝負や、そういったデッキよりは
自分が気に入ったカードを生かせるデッキの方が良いので、
あまり効率を考えすぎずに組んでいこうとは思ってます。
続きを読む >>
日常あれこれ | comments(0) | -
Recent Comments
Search this site :